一歩一歩前進。リタイアへの備忘録

高卒学歴ナシでもアーリーリタイアが実現できることを立証します

最近の雑感

リタイアを目指し日々邁進している最中ですが、最近のメンタルの変化が結構大変です。

 

まず現状のビジネスへのマインド低下。

太陽光に注力している今。気持ちが中々のってこないのです。

 

営業ですので今までは社内ランキング、海外表彰等々人から見られる、見られているという意識が強く気を張って数字を意識しまっくておりました。

が、しかし…リタイアを意識した最近。

 

社内の立ち位置というか、見られ方はあんまり重要ではなくなりました。

現に社内表彰には全く興味がわかず、今回は表彰を外しております。

数字だけやれば表彰とまた違うので面倒ですが…。とにかく表彰や社内の地位向上は興味なしです。

 

私が興味があることは二つ。

 

収入

自己成長

 

2020年のリタイアをできる状況を作り出すために必要なこと。

この二つを現在の会社に求めます。

収入がなければ当然、リタイアの種銭は作れません。

更に、現職場では凄まじい営業力、人間力をもった人間が結構います。

(すんごい我の強い人間の集まりですw)

今の営業職から学べることは沢山あります。自分が学ぼうとするかどうか?です。

 

最近先ほども述べたように気持ちが入っていかない状況。

ですがあと二年半で2020年です。

 

今の仕事もあと二年半。そのようにフィルターを通してみるとどうでしょうか?

今与えられている環境。学べるチャンス。収入のチャンス。

沢山あるはずです。

 

 

自分が自らチャンスを逃しているだけなんです。嫌なことから逃げているのです。

少し食えるようになって、昔のハングリー精神を忘れてしまったのです。

 

金がなさすぎて、車中泊をしていたこと。コンビニにもはいれなかったこと。

車が買えず故障寸前、フロントガラスにひびが入った車で営業していたこと。

妻に結婚指輪も新婚旅行も連れて行けなかったこと。

 

貧乏からくるあんなにつらい思いは二度としたくないですし、家族が増えた今

絶対にさせるわけにはいきません。

 

 

これらの状況を打破させてくれたのは今の職業である完全歩合セールスです。

モチベートが下がっていた今こそ、仕事、周りの人間に感謝の気持ちが忘れていたと痛感します。

 

腐っていた自分を食えるようにしていただいたのですから感謝しかないのです。

 

さぁあと二年半ですね。

昔のようにハングリーで、感謝をわすれず、今日何が成長できるか?

ワクワクしながら1日を過ごします!!