一歩一歩前進!リタイアへの備忘録

80年生まれ。高卒学歴ナシでもアーリーリタイアが実現できることを立証します( `ー´)ノ

低圧の隣接地の続き

前回記事にした コチラですが

yakumo307.hatenablog.com

 現状を説明すると…

太陽光大手さんから購入した土地A、21円、今年の7月連携予定!

その土地Aのとなりを不動産屋さんが直接私に買わないかとアプローチが( ゚д゚)

しかしA,Bともに地主が一緒(-_-)分割になりますね…

 

(ちなみにこの太陽光大手さんに土地を紹介で売れると50~70万程度のフィーを貰えるようです。なんで私に直で土地の話が来たのか?なんとなーくきいてみると、スピードでした。私は良ければ直ぐに手付を入れ、契約。大手さんだとフィーは大きいものの決断まで時間がかかり、提携している不動産会社も多いのでなかなか決まらないようですね。ココらへん個人投資家はクイックで勝算ありですね!)

 

そこで現在信頼をおいている業者さんに相談で…

土地A連携後、名義が当方の法人に変わります。

2018年7月当方所有の法人の土地に名義変更をおえる。そこから一年は申請をひたすたまつ……

 

そして、一年遡っても、土地Aと土地Bの地主さん名義をそれぞれ別の状態にする

土地A、当方法人名義

土地B、元々の地主さん

2019年7月以降この様な状態をつくる。

当然FITは15円程度に下がっているので土地代を不動産屋さんにプライスダウン申請を入れる(*´∀`*)

 

そして、法人が別であれば代表が同じでも分割には該当しない。と教えていただいたので、2法人ちょうど立ち上げてあるので…

土地A、当方法人名義①FIT21

土地B、当方法人名義②FIT15

こんな感じで着地を考えています(^^)

 

しかし、先のことですのでFITじたいどうなるかわかりませんし、地代だって相当さげていただかないと採算が合わなくなる単価となってきますよね。。

ココはメンターの力強い言葉を信じ突き進みます!

15円でもやり方を工夫すればまだまだ見込めるとのこと!

 

どんどん仕込みます(^o^)丿