一歩一歩前進。リタイアへの備忘録

高卒学歴ナシでもアーリーリタイアが実現できることを立証します

36歳で人生を閉じるということ。

ãæ­»ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

今日私の同世代(36歳)の知人女性がガンで亡くなりました。

この若さ、そして両親よりも先に逝くということ。

私自身一児の親として心が痛みます。

 


もっとやりたいこと沢山あったでしょう。
もし私だったらと…

子供にもうあえなくなるな
妻には我慢ばっかさせたな
両親には親孝行できなかったな、、、
もっと好きなコトして自由に生きたかったな、、、


悔やむ気持ちでいっぱいになりました。

 


人はいつ死ぬかわかりません。親しい方で今回のようなことが起こると人は身近に感じます。

でも、日々の仕事や家事に忙殺され、だんだん他人の死は薄らいでいってしまいます。

だから、私は記事にし備忘録としてここに記します。


時間は平等であって、実は平等ではないのですね。


やりたいことをやる。その時間ってとっても大切な時間ですね。
その時間は私は仕事ではありません。

家族と過ごしたり、自分の趣味を思い切り楽しむ時間です。

 

ますますアーリーリタイア心に決めた私でした。
必ず実現します。

10年以内とブログで記していますが、5年にしたいですね。
資産さえ築ければ早ければ早いほど自由を買えます。

 

関連記事です

yakumo307.hatenablog.com

yakumo307.hatenablog.com